「ブラックジャックによろしく」は不器用な人間の生きにくさをよく描いています

全巻無料だったのですぐにダウンロードして読みました。

この前、夏のオトシゴ 無料で試し読みしたばかりなんですが、これは巨乳JKのネトラレエロ漫画で全く異なるジャンルです。

やはり、漫画の娯楽としてエロは必須ですね。アマチュア作家が作る、エロ同人誌もクオリティーが高い作品があるので見逃せません。

アイスピックの作品は、最高にエロくておすすめです。

主人公は医大を卒業したばかりのインターンで研修先で色々問題を起こして、何度も大学病院を追放されかかります。

いい人だけど不器用で、でも一生懸命すぎて嫌われちゃうのがかわいそうだなーと思いつつ、絶対負けない不屈の精神は落ち込んだ時励まされました。

と、同時に恋人を大切にできない所はイライラさせられましたが・・・。

でも不器用な人ってやさしくて、でも一番近い人を大切にしきれないのかもしれませんね。

私も同じような人を好きになって幸せになれなかったので、主人公の恋人になんとなく自分を重ね合わせてしまいました。

残念なことに主人公は、恋人とうまくいかず、最終的に恋人は別の人と結婚してもさほどショックを受けているようでもなかったのが、私としてはちょっと悲しかったですね。

日本の医学界の腐った部分も学べましたが、こういうまっすぐな人が入り込んでも苦労するだけの世界で、本当に信頼できる医者なんているのだろうかと少々自分の老後が心配にもなってしまいます。

何も考えずに真白な頭で読みたい漫画

弟が買い、読み始めた漫画に「コボちゃん」があります。
植田まさし先生の漫画です。
誰もが親しみやすい設定の読み切り四コマ漫画です。
まとめられたお得な本というのをコンビニで買って来た弟が読みハマり、もう何冊も本棚に飾ってあるのを見て手に取りパラパラと読んでいた私はすっかりコボちゃんの魅力に取り込まれていました。

幼稚園生のコボちゃんは母親、父親、母方の祖父母と暮らしています。
犬のポチや猫のミー、金魚やアリなど多彩な仲間とも暮らしています。
四コマ漫画のテーマはいつだって私たちの日常と密着していて、時に時事問題、時に日常のふとした疑問などを面白おかしく伝えてくれます。
コボちゃんとおじいちゃんのやりとり、おばあちゃんとのやりとりには、ほっこりしますし、お母さんお父さんとの親子のやりとりにも笑ってしまいます。
そんなコボちゃんになんと妹が生まれました!とてもかわいいミホちゃんです。
ミホちゃんが生まれるとコボちゃんは小学生のお兄さんへと時が流れています。
ミホちゃんはコボちゃんと一緒に兄妹仲良く日常を過ごしています。
おじいちゃんとおばあちゃんの孫溺愛にも拍車がかかり、ますますパワーアップした漫画・コボちゃんは何も考えたくない時などに読むことをおすすめします。

植田先生の作品は他にもおとぼけ課長、かりあげクンなどがあります。
どれを読んでもクスッと笑えますのでぜひ一度読んでみてください。

最近、ネット広告などで見るひぐま屋の作品が気になってDMM18同人でサンプル画像の無料立ち読みをしてみました。

もしも近所にHなサービスをしてくれる銭湯があったらってって漫画なんですが、追加料金を払うと女将や従業員がエッチなサービスをしてくれるって内容です。

巨乳でかわいい女将とのSEXシーンがすごくエロくて最高の作品です。

もしも近所にhなサービスをしてくれる銭湯 無料で立ち読みできますよ。

日々ロックはロックだ

思わずズボンもパンツも脱いで読んでしまった漫画が日々ロックです。

はじめての失恋、親との対決、友達と馬鹿騒ぎした日々。。青臭い青春の日々が思い出せました。
オンガクと生き方の話です。

例えばおれはロックじゃない。ましてやパンクでもソウルでもヒップホップでもない。もしかしたーらブルーズかもしれないけど、どれでもない気がします。

主人公こと「日々ロック」はロックだ。安易な思考、選択がことごとく滑稽な方でドツボに転がりこんでいくようだ。

ロックです。

正直ダサくて下品、多分音が鳴っていたら銀杏BOYZみたいに気にいらないんだろうな。だけど熱いモノを感じる。突っ走らなきゃならん時はひたむきにならなきゃいけないね。

ついでに。絵について、うまくはないが嫌いじゃない。あと漫画内で使用されているのが忌野清志郎や泉谷しげる、真心ブラザーズってのもいいね。

ファンタジー漫画の新暗行御史は最高!

新暗行御史は、10年以上前に連載(サンデーGX)された、ファンタジー漫画です。
かつてジュシンという繁栄していた国がある事件により滅んでしまいまさに荒みきった地域に表れた救世主暗行御史(アメンオサとよみます)。仲間達を引き連れて世界を行脚していく、イメージとしては北斗の拳と水戸黄門を足して2で割ったストーリーです。

が、主人公文秀のキャラの濃さは他の漫画より異質、何が正しく、何が正しく無いかの考えかたの深さは本当にかっこいいです。この世の理を羅針盤として生きて行く!という生き方に賛同(だけでなく葛藤して一時裏切る仲間もいます)していく仲間達。彼の特異な生き方はかつてのジュシンでの過去にかなり関係してます。

11巻以降でかつてのジュシンの将軍として国を支えきれず滅ぼしてしまった過去にあるのです。
この過去編から最後の戦いは本当に迫力ありました、最高です。

今、読むべき作品「予告犯」

「予告犯」は生田斗真が主演で映画化され、今、話題となっている作品です。

「予告犯」はインターネット犯罪を描く作品ですが、その描写は非常にリアルです。
インターネット犯罪を題材にした作品は甲殻機動隊などいくつもありますが
それらの多くは、近未来を描くSF作品ですが、筒井哲也氏の描く「予告犯」は
趣きを異にします。

作品の舞台は現代であり、キャラクターも非常にリアルで、街中で歩いていも
不思議のないようなごく普通の人間なのです。
体の一部がサイボーグ化されたりしていません。

漫画の中で描かれる事件の動機や手口も、今現在、いつ起こっても不思議が
ないような現実性の高い内容です。

また作品で描かれる事件の中には、一部、残虐なシーンもあります。
しかしただ残虐なだけではありません。
リアルであるがゆえに犯行の動機は、読む側にもより切なさを感じさせ
その事件の行方も残酷なくらいに刹那的であるといえます。

何故ならそこで描かれる主人公は格差社会でもがき苦しみ、ドロップアウト
してしまった人間なのです。
まさに現在の日本そのものなのです。

描かれるべき時に描かれた作品、それが「予告犯」だといえるでしょう。
つまり「予告犯」は、今、読むべき作品なのです。

こちらも今読むべき漫画だと思います→はだかんぼ教育 漫画 無料立ち読み。

漫画版の甲賀忍法帖バジリスク

原作山田風太郎の小説の漫画版です。ストーリーとしては徳川家の跡継ぎを決めるために、甲賀、伊賀それぞれの忍者を10対10で戦わせる。という物語。冷静に考えると自分の身は切らずに将来危険因子になりかねない伊賀甲賀忍者を殲滅させ、かつ跡継ぎを決める戦なので甲賀伊賀それぞれの忍者は引くに引けない、なんてエゲツない。

しかも、甲賀の弦之介と伊賀の朧はなんともうすぐ婚約、そして互いに伊賀甲賀の共存を目指しいたかたわら・・。というストーリーです。

オススメポイントは互いの忍術!これにつきます、蜘蛛のような糸で相手を絡め取る、口で空気を吸い取り真空を作り相手をボロボロにする、はたまた身体全体を景色と同化する。など多彩、しかし意外な相手にあっさり殺されてしまい・・。
最期は弦之助と朧の一騎討ちで・・。

非常に忍者の世界は刹那的て切ないものだったと実感される漫画です。
注:漫画だけでなく原作小説も面白いです。

設定が面白い漫画で良かったと思ったカスガ新のエロ漫画です。と言っても、作風的にそれほどエロスを感じないんだけど、内容が面白くてこんな世界があったら人生楽しいだろうなと思わせる作品が多いです。

カスガ新の漫画を無料立ち読み!【秘宝館・はだかんぼ教育・運動会】

フランケン・ふらんの感想

表紙をざっと見て…エロ漫画?
中身をざっと見て…グ、グロ漫画!?
何と言いますか、ブラックなブラックジャックとでも言いましょうか。
主人公のふらんは天才医師に創られた人造人間。

医師を慕う彼女もまた、医学の道を突き進み、手術を行います。
ただ、彼女の倫理は常人とは異なり、彼女なりの善意でオペをします。
死にゆく身体をおよそ人とは呼べない姿で蘇生させることなどザラ。
整形などで本人の希望を言葉通り受け取り、後でどうなるかはスルー。

この天才少女にはいわゆる常識が欠落しているのです。
「命が何より大切」裏を返せば「生きてさえいれば良し」という考え。
生命の尊さを謳う一方、患者の尊厳は踏みにじられることもしばしば。しかも本人はあくまでも善意でやっているからなお怖い。

あっけらかんとおぞましい手術を行う姿に著者の狂気が垣間見えます。
ブラックなユーモア溢れる作品ですが、この洒落っ気は好みです。

好みのシチュエーションだなっと思ったエロい漫画のテニスサークルの某有名私立大学ヤリサーの実態。なんかヤリサーが起こした事件を彷彿とさせるというより完全にそれが元ネタだろって感じの設定が笑えますw 内容自体はとてもエロくて絵も綺麗なんで試しに読んでみて下さい。テニサー漫画はこちらから無料立ち読みできます。