クラムボンの漫画 生イキッ!性欲過剰な妹

性欲過剰な妹とセックス!

クラムボンのSEXマンガ「生イキッ!~性欲過剰な妹と僕の情事~」

性欲過剰なエロい妹に誘惑されて、浪人生なのに妹とSEXしまくってしまう兄を描いた人気同人誌のスマホ漫画版です。

エロくて生意気な妹に翻弄される兄との近親相姦な関係がいい作品。

巨乳でエロ乳首を持つ妹は、容姿も可愛くてとてもハイスペックな女の子。

ただ、生意気な性格で浪人生の兄に対してエロい挑発をしてくる態度に、ほとほと困り果てている。

「おにいちゃんエッチしよ?」なんて、エロ可愛い妹に誘われたら我慢できるはずもなく、試験勉強中でも妹にこっそり素股してもらう。

眠っている妹に対してもエッチな悪戯をしてしまい、SEXしてるのに「中はダメだよ?」と牽制する妹の中になんとか中出ししてやろうと画策している。

妹と二人で旅行に行けば、親の目を気にすることもなく二人でセックスし放題!

そんな兄と妹の近親相姦なイチャラブエッチ生活!

テニスサークル ヤリサー 漫画

どうして先生とセックスしちゃダメなんですか?蒼井遊美・鱗

蒼井遊美・鱗のエッチ漫画「どうして先生とセックスしちゃダメなんですか?」

主人公の教師が援交疑惑のある女子生徒に、援交セックスをしてはいけない理由を問われ、セックスに誘われてしまう、教師と女子生徒ギャルの学校エロマンガです。

可愛いギャル娘と学校でSEXする先生が羨ましい作品です。

ギャルの松村樹里が援交をしている。そんな噂を聞いた、担任の教師が問題児の樹里を生徒指導室に呼び出し真相を確かめる。

援交はただの噂で普通のアルバイトをしているだけだと判明。

ただの噂でほっと一安心するが、「てかさぁ・・・そもそも援交でセックスして何が悪いワケ?」と訊かれてしまう。

援交は、気持ち良くてお金もらえてラッキーと言う彼女に「性行為を軽く考えるな」と叱りつける先生。

すると、樹里がいきなり抱きついてきて大きな胸を押し当てながら、「じゃあさ 私とセックスしてみてよ」と誘惑されてしまう。

彼女の求めに応じて、セックスの実技指導をすることになって―?!

テニスサークル マンガを立ち読み

アイシールド21 アメリカンフットボールのスポーツ漫画

アイシールド21は、週刊少年ジャンプで連載されていた、アメリカンフットボールを題材にした漫画です。

主人公は、いじめられっ子タイプで、小学生の頃から「パシリ」として周囲からいいようにこき使われてきたのですが、高校入学をきっかけに、アメフト部員に目をつけられ、ランニングバックとしてスカウト(拉致?)されて、プレイヤーとしての成長を描いた作品です。

この作品の見所は、熱い試合展開と、勝利のために様々な工夫をこらし、仲間たちと協力しあっていく様子です。週刊少年ジャンプのテーマである「勝利、友情、努力」が凝縮されているジャンプを代表する作品だと、私は思います。

日本ではアメフト自体がマイナーですが、初心者にも分かりやすいように描かれているのでアメフトのルールを知らない人でも充分に楽しめるでしょう。勝利至上主義や才能至上主義のキャラなど、分かりやすい

キャラクター設定も個人的には、お気に入りです。未読の方には、ぜひ一度、目を通して欲しい作品です。

ファンタジー漫画の新暗行御史は最高!

新暗行御史は、10年以上前に連載(サンデーGX)された、ファンタジー漫画です。
かつてジュシンという繁栄していた国がある事件により滅んでしまいまさに荒みきった地域に表れた救世主暗行御史(アメンオサとよみます)。仲間達を引き連れて世界を行脚していく、イメージとしては北斗の拳と水戸黄門を足して2で割ったストーリーです。

が、主人公文秀のキャラの濃さは他の漫画より異質、何が正しく、何が正しく無いかの考えかたの深さは本当にかっこいいです。この世の理を羅針盤として生きて行く!という生き方に賛同(だけでなく葛藤して一時裏切る仲間もいます)していく仲間達。彼の特異な生き方はかつてのジュシンでの過去にかなり関係してます。

11巻以降でかつてのジュシンの将軍として国を支えきれず滅ぼしてしまった過去にあるのです。
この過去編から最後の戦いは本当に迫力ありました、最高です。

バスケマンガの黒子のバスケ

黒子のバスケは、週刊少年ジャンプにて連載されていたバスケマンガです。

主人公は東京の新設高校のバスケ部に所属する高校一年生です。主人公チームがウインターカップで優勝するまでを描いています。途中、中学時代に袂を分かった且つてのチームメイトがライバルとして登場してきますが、この登場人物たちが主人公たちに負けず劣らず魅力的なのです。私が特に魅力的だと思うのが緑間真太郎というキャラクターです。

彼は「人事を尽くして天命を待つ」をモットーにずっとずっと努力し続けてきた人です。中学時代、周りの人間たちがスレてしまったりする中でもずっと練習に出続け、努力し続けてきました。

ただ、努力をしない人間を認めない頑固なところがあり、中学時代にも才能ゆえに努力を放棄してしまった仲間たちを引き留めることはしませんでした。そんな彼は高校でも人事を只管尽くしていました。

高校でも、入学当初は自分一人人事を尽くせばいいのだと周りのことを考えずに我儘にも見える言動をしていた彼ですが、主人公たちと試合をするうちに、また、普段の部活や学校生活の間に見えるチームメイトたちの人事、努力を見ているうちにチームの大切さ、仲間たちを信頼することの大事さを知っていきます。

そうして最後の試合。彼とチームが一丸となり、不撓不屈の精神で戦い抜く姿は、見ているものの心を打ちます。この感動をぜひ、原作で、実際に目で見て、体感していただきたいと思います。

煙ハク 姉のカラダに興味津々な弟くん

煙ハクのおねしょたエロマンガ!

「姉のカラダに興味津々な弟くん」

とってもエロいおねしょたエロマンガ。煙ハクのオリジナル同人誌です。
スマホ漫画版の姉のカラダに興味津々な弟くんは、色白肌と褐色肌の姉が選べる仕様になってますが、ストーリーは同じ内容なんで、好みの肌色を選べばOKです。

色白肌と褐色肌とでは、姉の雰囲気がかなり変わりますね。
エロ漫画に登場する褐色肌はビッチギャルとかギャル系の子も多いですが、この姉の褐色はあまりギャルっぽい派手さがない所が逆に魅力的だと思います。

漫画の内容は、お年頃の弟くんは、姉の身体に興味津々。
ベッドで寝ている姉の足元に潜り込み、アソコをなでなで触りながら、シコシコオナニーまで始めてしまう。
そんな弟のHな行為に気づいたお姉ちゃんは、ビックリしながらも弟の為に性欲処理のお手伝いをしてあげようと決意!
ところが、どんどんSEXが上手くなる弟のテクニックに姉の方がメロメロになってしまうって感じの話でエロいですよ。

今、読むべき作品「予告犯」

「予告犯」は生田斗真が主演で映画化され、今、話題となっている作品です。

「予告犯」はインターネット犯罪を描く作品ですが、その描写は非常にリアルです。
インターネット犯罪を題材にした作品は甲殻機動隊などいくつもありますが
それらの多くは、近未来を描くSF作品ですが、筒井哲也氏の描く「予告犯」は
趣きを異にします。

作品の舞台は現代であり、キャラクターも非常にリアルで、街中で歩いていも
不思議のないようなごく普通の人間なのです。
体の一部がサイボーグ化されたりしていません。

漫画の中で描かれる事件の動機や手口も、今現在、いつ起こっても不思議が
ないような現実性の高い内容です。

また作品で描かれる事件の中には、一部、残虐なシーンもあります。
しかしただ残虐なだけではありません。
リアルであるがゆえに犯行の動機は、読む側にもより切なさを感じさせ
その事件の行方も残酷なくらいに刹那的であるといえます。

何故ならそこで描かれる主人公は格差社会でもがき苦しみ、ドロップアウト
してしまった人間なのです。
まさに現在の日本そのものなのです。

描かれるべき時に描かれた作品、それが「予告犯」だといえるでしょう。
つまり「予告犯」は、今、読むべき作品なのです。

こちらも今読むべき漫画だと思います→はだかんぼ教育 漫画 無料立ち読み。

少年チャンピオンのコメディ作品「侵略!イカ娘」

侵略!イカ娘を全巻購入。
『少年チャンピオン』連載作品です。

海を汚す人類共を征服するために海よりやってきた使者・イカ娘が周囲の人々を巻き込んで騒動を巻き起こすコメディ作品。

流行の萌え漫画だろうと思って読んでみると、少々趣が異なることに気づく。
少年誌連載ということもありイカ娘は元気で少々おバカ(しかし適応能力は高い)な少年ギャグ漫画の典型的主人公だ。キャラクターのモチーフが「イカ」というのも、彼女が発する「~でゲソ」という”女の子らしからぬ”語尾も、氾濫する定型化された萌えキャラに対する抵抗のように思えます。

しかし一方で、イカ娘の可愛らしいキャラクターはそうした感情を妨げない。萌えとギャグのバランス感覚に優れた作品だと感じました。ほのぼの系日常漫画としても楽しめます。

ちなみに、私はイカ娘が「居候キャラ」であることに惹かれて読んでみようと思いました。見た目が少女の「人外」居候キャラはそれなりに使い古された設定ではあるものの、やはり藤子不二雄の系譜に連なる居候漫画にはどうしても愛着を抱いてしまうものです。

大学ヤリサー合宿エロ漫画を立ち読み

漫画版の甲賀忍法帖バジリスク

原作山田風太郎の小説の漫画版です。ストーリーとしては徳川家の跡継ぎを決めるために、甲賀、伊賀それぞれの忍者を10対10で戦わせる。という物語。冷静に考えると自分の身は切らずに将来危険因子になりかねない伊賀甲賀忍者を殲滅させ、かつ跡継ぎを決める戦なので甲賀伊賀それぞれの忍者は引くに引けない、なんてエゲツない。

しかも、甲賀の弦之介と伊賀の朧はなんともうすぐ婚約、そして互いに伊賀甲賀の共存を目指しいたかたわら・・。というストーリーです。

オススメポイントは互いの忍術!これにつきます、蜘蛛のような糸で相手を絡め取る、口で空気を吸い取り真空を作り相手をボロボロにする、はたまた身体全体を景色と同化する。など多彩、しかし意外な相手にあっさり殺されてしまい・・。
最期は弦之助と朧の一騎討ちで・・。

非常に忍者の世界は刹那的て切ないものだったと実感される漫画です。
注:漫画だけでなく原作小説も面白いです。

設定が面白い漫画で良かったと思ったカスガ新のエロ漫画です。と言っても、作風的にそれほどエロスを感じないんだけど、内容が面白くてこんな世界があったら人生楽しいだろうなと思わせる作品が多いです。

カスガ新の漫画を無料立ち読み!【秘宝館・はだかんぼ教育・運動会】

フランケン・ふらんの感想

表紙をざっと見て…エロ漫画?
中身をざっと見て…グ、グロ漫画!?
何と言いますか、ブラックなブラックジャックとでも言いましょうか。
主人公のふらんは天才医師に創られた人造人間。

医師を慕う彼女もまた、医学の道を突き進み、手術を行います。
ただ、彼女の倫理は常人とは異なり、彼女なりの善意でオペをします。
死にゆく身体をおよそ人とは呼べない姿で蘇生させることなどザラ。
整形などで本人の希望を言葉通り受け取り、後でどうなるかはスルー。

この天才少女にはいわゆる常識が欠落しているのです。
「命が何より大切」裏を返せば「生きてさえいれば良し」という考え。
生命の尊さを謳う一方、患者の尊厳は踏みにじられることもしばしば。しかも本人はあくまでも善意でやっているからなお怖い。

あっけらかんとおぞましい手術を行う姿に著者の狂気が垣間見えます。
ブラックなユーモア溢れる作品ですが、この洒落っ気は好みです。

好みのシチュエーションだなっと思ったエロい漫画のテニスサークルの某有名私立大学ヤリサーの実態。なんかヤリサーが起こした事件を彷彿とさせるというより完全にそれが元ネタだろって感じの設定が笑えますw 内容自体はとてもエロくて絵も綺麗なんで試しに読んでみて下さい。テニサー漫画はこちらから無料立ち読みできます。