アイシールド21 アメリカンフットボールのスポーツ漫画

アイシールド21は、週刊少年ジャンプで連載されていた、アメリカンフットボールを題材にした漫画です。

主人公は、いじめられっ子タイプで、小学生の頃から「パシリ」として周囲からいいようにこき使われてきたのですが、高校入学をきっかけに、アメフト部員に目をつけられ、ランニングバックとしてスカウト(拉致?)されて、プレイヤーとしての成長を描いた作品です。

この作品の見所は、熱い試合展開と、勝利のために様々な工夫をこらし、仲間たちと協力しあっていく様子です。週刊少年ジャンプのテーマである「勝利、友情、努力」が凝縮されているジャンプを代表する作品だと、私は思います。

日本ではアメフト自体がマイナーですが、初心者にも分かりやすいように描かれているのでアメフトのルールを知らない人でも充分に楽しめるでしょう。勝利至上主義や才能至上主義のキャラなど、分かりやすい

キャラクター設定も個人的には、お気に入りです。未読の方には、ぜひ一度、目を通して欲しい作品です。